ハワイで不妊治療のはじまり3

2020年4月16日 0 投稿者: snoopybelle

 

病院も決まり、2019年からやっと治療が始まりました。

 

 

 

まず、血液検査、主人の精子検査をしました。

 

 

 

卵管造影検査もしたかったのですが、Dr.Kのところでは、痛みを伴うため、卵管造影検査単体ではやっていないとのことで、腹腔鏡手術での施術のみだっため、血液検査のみでした。

 

 

 

日本では不妊治療を始めるにあたり、初期の検査項目のようだったので、検査をしたかったのですが、いきなり手術をするのに抵抗があったため、仕方なく諦めました。

 

 

 

血液検査、主人の検査結果ともに特に問題なかったみたいで、クロミッドを処方され、排卵日に排卵誘発剤の注射を打つ治療がはじまりました。

 

 

 

子宮に問題があるからか、排卵誘発剤の注射のち、3日後に卵巣がすごく腫れて、仕事もままならない状況が2.3日にち続きました。

 

 

 

排卵は無事にしているようでしたが、腫れががひどく、日常生活にも差し障ったので、初回から挫折しそうになったのを覚えています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング